わたしと私。

自分を大切にしながら生きるコト。

人より自分。

「あの人ってこういう人らしいよ・・・」

「実は付き合っているみたいよ」など


他人(それほど親しくない人)のことが

気になってしまう。。



これは誰にでもあることだ。

なぜ人は自分のことよりも他人のことを

気にしてしまうのだろう。



他のことを考える必要があるのに、


本当にどうでもいいことを気にしてしまったり、

それを知ってどうするの?と思うことを

知ってしまい、なんとなく優越感に浸ったり。。


実はそれって自分にとっては無意味なことだったりする。

結局知ったところで、何もいいことなかったり

知ったからといって変わるわけでもない。



人のことばかり気にしているより、

自分のことを気にしてみよう。



私自身、中学生になった頃から人のことが気になった。

気になりすぎて、周りから話を聞いて

「あの人ってこういう人なんだ。」と知って

謎に優越感を持っていた。


そして友達に教えたり話したりしていたが、

教えた後に「意味あるのか?」と思った。

それから社会人になり、同世代だけじゃなく

年上や年下などたくさんの人と仕事をする中で、

やっぱり気になってしまった。


だが、だんだん、他人を気にすることは

自分にとって利益やいいことはないのではないか?と

気づき始めた。





それからヨガに出会い、

「自分を大切にすること。」を教えてもらうことがあった。


自分を大切にするということは

自分の気持ちや、身体を労ること。

労ることで少しずつ余裕が出てくる。




今までできなかったことや興味があったことに


時間を使うことができる。


全てを自分のために使うことは難しくても


少しでも自分を労って欲しい。




「今日もよくがんばった。」や


「ありがとう。」と自分に声をかけると


明日も頑張れたりする。




大して話したことない人のことを気にするくらいなら


自分のことを気にかけてみよう。


意外と自分が知らない自分を知ることができる。

f:id:Manamee:20210119184143j:plain
自然に触れ合いたい・・・