わたしと私。

自分を大切にしながら生きるコト。

社会人としての。

大人になり、仕事をしていると

世の中には本当にいろいろな人がいると気づく。



価値観の違いはもちろん、家庭環境、

仕事のやり方・・・


私はその中で唯一同じであって欲しいことがある。

それは相手にお願い事をする時や何かをしてもらったときに

使う言葉と感謝の気持ちだ。



-
「ありがとうございます。」

「お願いします。」

「よろしくお願いします。」

この言葉を使うと相手もいい気持ちになる。


先日、私の職場に新しい人が5人入った。

そのうちの1人が

私に質問したり、仕事を回してくることがあった。。

その際に「この作業をお願いしてもいいですか?」とではなく

「これお願いします。」だけだった。

私は「わかりました。もらいますね〜。」と伝えたところ、

その人は無言で去っていった。。





私は「ん?」と不思議に思った。



今まで私が生きてきた道のなかで、

仕事で先輩や同僚に作業お願いした時には

「ありがとうございます。」と

感謝の気持ちを伝えることが当たり前だと思っていた。




結局その人はお願い事をするときや

自分の仕事で助けてもらった時には

「ありがとうございます。」など

感謝の言葉はなかった。。




私が心が狭いのかもしれない。と思ってしまった。

あまり深く考えずにその人はそういう感じなのかなと

考えることにした。



その人のためを思っているのなら

「こういう言葉いうといいよ〜」と伝えてもいいのだろうけど、

私は、その人と仲良いわけでもないし派遣さんはいつまでいるのか

わからないのでそのようなことを言わなくてもいいのかな。。




感謝の気持ちやお願いする時の言葉を一言言うだけで、

相手も気分が良くなる。

そして自分も気持ちが良くなる。




以前紹介したように、言葉には力がある。

だから自分で使う言葉は選ぶことが大切だ。




社会に出て、いろんな人がいる。

心ない人もたくさんいる。

その中でも自分は感謝する気持ちを忘れず、

使う言葉を選び、話すことで

相手にも気持ちが伝わり仕事がスムーズに行く。




私はこれからも相手に対する

感謝の気持ちと言葉の使い方を

大切にしながら仕事をしていきたい。


f:id:Manamee:20201217200946j:plain
今年は旅行に行けずに終わりそうだ。。