わたしと私。

自分を大切にしながら生きるコト。

自分が二人いる。

私の中には自分が二人いると思う。


頭がおかしいと思うかもしれないが、


心の中に対話してる自分がいるのだ。


一人はよく喋る、ネガティブな女の子。



もう一人は天使のような冷静な子。


二人が対話すると私の頭の中はパンクしそうになる。



それを客観的に見ている自分。。



ここからは趣味としているヨガで学んだことを少し紹介。


ヨガ哲学的に身体と心のことを「自我」(エゴ、認識している自分)


本当の自分を「真我」(プルシャともいう)


と言ったりすることがある。


自我(身体と心)が活発的になってしまうと、


真我(本当の自分)が隠れてしまう時がある。




「え!自分って二人いるってこと??」



時々身体は大丈夫なのに気持ちは疲れている時

あったりしないだろうか?


私なりの解釈だが、自分の中にいる本当の自分が疲れているんだと

考える。



頭でトークをしていても決着がつかない場合、


そんな時はまずは落ち着いて座ってみる。


前の記事でも紹介したがそんな時は


「瞑想
をしてみよう。


「瞑想って難しくない?」「なんか怪しい・・・」と


思う人が多いかもしれないが、


「瞑想」は道具も必要なければ、どこでもでき、お金がかからない方法だ。


ヨガの説明をしてしまうと、長くなってしまうので省略するが


瞑想は「本当の自分とつながる方法」として使われていたりする。




自分の本当の気持ちを無視してしまうと、


身体や心も疲れてしまう。


ひどい時は病気になり身体が動けなくなってしまう時もある。


そうなる前に少しの時間でもいいから


いったん、瞑想をしてみよう。



瞑想の方法はたくさんあるが、簡単な方法をご説明します。


① 落ち着く場所に姿勢を正しく背筋を伸ばしあぐらで座る。


②気持ちを落ち着かせるように目を閉じる。


③外に向けていた意識を自分に向けるように

呼吸を意識する。


④呼吸を観察し、同じリズムと大きさで息を吐いて吸う。


⑤何も考えず、ただその呼吸に意識を向ける。




最初は難しく3分も持たない時があるかもしれないが、


慣れてくると10分、15分と長く続けることができる。


瞑想は、ヨガをしている人たちだけではなく


トップで活躍していた人たちも行っていた。


私は瞑想をすると、

私の頭の中の女の子たちは少し落ち着いてくれる。




頭の中の自分との対話を楽しみながら、


日々を過ごしていきたい。



f:id:Manamee:20201127190732j:plain
心も身体も喜ぶ食べ物を選ぼう。